スーパー酵素プラス ファスティング

MENU

スーパー酵素プラスでファスティングする方法

スーパー酵素プラス ファスティング

痩せたいからダイエットをする!と決めた時、方法の一つとしてファスティングがあります。

 

ファスティングは効果が高いダイエット方法ですが、間違えて行うとリバウンドをしてしまう可能性があります。

 

ここではスーパー酵素プラスで効果が出やすい正しいファスティング方法をご紹介します。

ファスティングの方法

ファスティングはいきなり断食をするわけではありません。断食によるデトックスを行うために準備期があります。

 

準備期⇒ファスティング⇒復食期間を経て、正しいファスティングをおこないます。

 

準備期

準備期はファスティングを行う前に身体に慣れさせる期間として設けます。もしファスティングを3日ほど行うのであれば、この準備期も3日ほど設けます。

 

この時期は和食といったヘルシーで健康バランスがとれた食事をとります。普段食べている高カロリーのもの、脂肪分、糖分が多いものは避けましょう。

 

またお腹いっぱい食べるのではなく腹6分目〜8分目が理想です。

ファスティング

スーパー酵素プラスを用いてファスティングをします。朝、昼、晩をスーパー酵素プラスだけで過ごします。

 

理想的には3日ほどですが、この期間体調が悪くなったらファスティングは中止してください。

 

ファスティング中は好転反応として頭痛や肌荒れ、眠気がでることがありますがこれらは正常な反応です。

 

ファスティングを継続できるのであればそのまま継続して大丈夫です。

復食期間

復食期間は回復期とも言われ、通常の食事内容に戻すまでの期間です。

 

ファスティングが終わった後、いきなり通常の食事に戻すと休んでいた胃腸が驚き消化不良を起こすことがあります。

 

また飢餓状態に近い状態で高カロリーの食事を摂ると体が栄養素を必要以上に溜め込みリバウンドの原因になります。

 

この時期はファスティングをした日数を同じ期間をかけて流動食を食べて休んでいた胃腸に徐々になれさせ始めます。

ファスティングは無理をしない

ファスティングは食べることが好きな人にとっては精神に負担がかかるダイエット方法です。

 

いきなり3食を抜くのは辛い、という方は1日1食の置き換えから始めることをオススメします。

 

特に夕御飯をスーパー酵素プラスで置き換えをするとダイエットが成功しやすくなるので、置き換えをする時は夜にしてみてください。

 

TOPページ:スーパー酵素プラスの口コミとダイエット効果の調査結果はこちら>>